2019マスターズ甲子園東京大会:予選9日目第一試合

 初回、日大二は二死からパスボールで先制。その裏、豊多摩は常重選手の適時安打ですぐさま同点。
 二回、日大二は死球で出塁した大野選手を静選手の適時三塁打と黒田選手の適時安打で2点追加し、3-1とする。三回には4番小玉選手のライトへの本塁打で1点、四回、五回にも1点ずつ加点し、6-1と豊多摩を突き放す。


 一方、豊多摩は五回、黒田選手の二点本塁打で6-3とし、六回には二死満塁のピンチを凌いで盛り上がる雰囲気の中、二死から連続安打でチャンスをつくるも二塁走者が牽制死で絶好の機会を逃す。
 終盤の七回八回は両チームの投手が好投し、2時間を超えた為、試合終了。6-3で日大二の勝利となりました。

【日大】34歳以下:黒田 - 小西

    35歳以上:森野 - 安田

【豊多】34歳以下:池田 - 持木

    35歳以上:黒田 - 久米田

 

 ▽本塁打(日)小玉

     (豊)黒田

 ▽三塁打(日)静・山田

 



2019マスターズ甲子園東京大会:予選G.Ⅰ

 

6月9日(日)8時30分試合開始

 

@江戸川球場

 

   日大二OB  

VS

         豊多摩OB