2019マスターズ甲子園東京大会:予選7日目第一試合

 安田学園は初回、国分寺・青島投手が制球に苦しむ中、一挙7点を先取。2回には5番星選手のライトへ特大ホームランで1点、3回には三連打などで3点を追加し11対0と大量リード。

 しかし強力打線を誇る国分寺はその裏、5本の長短打で6点を返しシニアチームへ。

 安田は若手に刺激を受けたシニアチームが頑張って4点を追加して楽勝ムードかと思われましたが、最終回となる6回裏、国分寺は驚異の粘りで3点を返し、なおも一死満塁とチャンスを作りましたが、最後は併殺打で万事休す。

 結果、15対10で安田学園が勝利しました。

【安田】34歳以下:瀬口 - 川辺 - 小川

    35歳以上:宮本 - 小川 - 中島

【国分】34歳以下:青島 - 新井

    35歳以上:今村 - 高辻

 

 ▽本塁打(安)星

 ▽三塁打(安)牧野・川辺

 ▽二塁打(安)瀬口・西坂

     (国)青島・大塚×3

 



2019マスターズ甲子園東京大会:予選G.Ⅱ

 

5月19日(日)10時00分試合開始

 

@安田学園G

 

  安田学園OB  

VS

         国分寺OB