2019マスターズ甲子園東京大会:予選6日目

 修徳は初回、先頭の山中選手が三塁打で出塁し、3番井上選手の安打と、二死から5番斎藤選手の安打で2点を先制。


 1点を追う日体大荏原は安打は出るものの修徳投手陣に抑えられ、5回まで無得点。しかし、6回表一死から上地選手、廣川選手の連続安打と相手のエラーでようやく1点を返す。

 

 1点差となったその裏、修徳は4番山崎選手の安打から死球や野選で5者連続出塁し、4点を追加して日体大荏原を突き放す。何とか追いつきたい日体大荏原ですが、7回の攻撃も2安打が出るも得点することが出来ず、9対1で修徳が勝利。

【荏原】34歳以下:久常 - 小松原

    35歳以上:空関 - 吉村 - 山辺 - 小菅

【修徳】34歳以下:井上 - 斎藤

    35歳以上:坪木 - 荒井

 

 ▽三塁打(修)山中

 ▽二塁打(修)山崎・岩田

     (荏)今野・吉田

 



2019マスターズ甲子園東京大会:予選G.Ⅲ

 

5月18日(土)8時05分試合開始

 

@日体大荏原G

 

 日体荏原場OB  

VS

         修徳OB