沿革

〜マスターズ甲子園東京の足跡〜


 2018年   国分寺が加盟

 

 2017年12月 國學院久我山が優勝

 2017年10月 東京都高校野球OB連盟10周年記念式典・祝賀会を開催

 2017年   中大附属、麻布が加盟

 

 2016年12月 立川が優勝

 2016年11月 立川が第13回マスターズ甲子園本大会に出場

 2016年  4月 プレーオフ(立川 VS 日体大荏原)立川に代表決定

 2016年   日大二高、城北、国学院久我山が加盟

 

 2015年11月 日体荏原が優勝

 2015年11月 東京の出場枠が取れず

 2015年  5月 立川が優勝

 

 2014年12月 福島県野球教室ガレキトンボ贈呈

 2014年11月 日体荏原が第11回マスターズ甲子園本大会に出場

 2014年    駒場学園、二松学舎、東亜学園が加盟

 

 2013年12月 神宮球場改修工事のため決勝戦を延期

 2013年11月 安田学園が第10回マスターズ甲子園本大会に出場

 2013年  8月 第三回関東大会 @小田原球場

 2013年    修徳、日体荏原が加盟

 

 2012年12月 安田学園が優勝

 2012年12月 神宮室内合同練習

 2012年12月 第二回関東大会 @県営大宮球場

 2012年11月 立川が第9回マスターズ甲子園本大会に出場

 

 2011年12月 立川が優勝

 2011年11月 安田学園が第8回マスターズ甲子園本大会に出場

 

 2010年12月 安田学園が優勝

 2010年    東京都高校野球OB連盟と改称

 2010年11月 第7回マスターズ甲子園本大会に東京初の単独校、新宿が出場

 2010年  3月 第一回東京都高校野球OBクラブ連合総会

 2010年    安田学園、都立武蔵が加盟

 

 2009年12月 神宮球場での初の決勝戦。優勝=新宿

 2009年12月 第一回関東大会 東京 対 神奈川 @横浜スタジアム

 2009年  2月 東京都高校野球OBクラブ連合発足

 2009年  2月 神宮球場使用許可を受領

 2009年    豊多摩が加盟

 

 2008年10月 東京選抜 対 埼玉選抜 @鴻巣球場

 2008年  9月 第一回関東大会実行委員会に参加

 2008年  6月 第5回マスターズ甲子園本大会へ東京選抜として初出場

 2008年  4月 東京予選開始

 2008年   日比谷、保谷、狛江、東村山西、立川、新宿が加盟

 

 2007年   合同練習、対抗試合を開始

 2007年   小平、明大中野八王子、府中西が加盟

 

 2006年12月 東京都高校野球各校OB会へ呼びかけ(263校)

 2006年10月 小平高校OBが全国高校野球OBクラブ連合に加盟