東京都高校野球OB連盟


東京都高校野球OB連盟 

会長 林 茂智

(立川高校OB)

 東京都高校野球OB連盟のサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「マスターズ甲子園」は、全国の元高校野球球児が、甲子園出場・非出場、元プロ・アマチュア等
のキャリアの壁を超えて出身校別に同窓会チームを結成し、夢の舞代「こう子園球場」を目指そうとする全国大会です。「マスターズ甲子園東京大会」は、その地方大会として毎年開催しています。

 現在、東京は25校が加盟しており、世代を超えて、真剣に白球を追いかけています。
 決勝は、毎年、神宮球場で開催され、優勝校には、翌年以降に甲子園で開催される全国大会に出場する権利が得られます。

 昨年は、コロナの影響で残念ながら、マスターズ甲子園は、全国大会、東京大会ともに中止となりましたが、今年は、12月に全国大会を開催する予定です。東京大会も延期が続いておりましたが、9月12日に全国大会の出場権をかけて日大二OBと修徳OBとのプレーオフを実施し、修徳OBが激戦を制し、12月の甲子園の出場が決定しました。久しぶりの公式戦ということで両校とも真剣勝負の素晴らしいゲームでした。今年度の東京大会も順次開催予定です。

 再度、母校のユニフォームで思い切りプレーして、コロナ禍が続きますが、しっかりルールを守って、現役とともに甲子園を目指して野球を楽しみたいと思います。

 現役時代に憧れた白球を使用して、夢の舞台を目指して、母校の先輩・後輩と一丸となってもう一度、真剣に野球に取り組んでみませんか。もう一度、硬式野球を楽しみたい方を大募集します。

 何かご質問などがありましたら、メールにて気軽にお問い合わせください。

2021年9月14日
                                 東京都高校野球OB連盟
                             会長 林 茂智(立川高校OB)